知らないと損!上手なネット購入の仕方

ネットで商品を買うとき、どのような検索をして商品までたどり着き、購入に至っていますか?
ネットの良さは情報量の豊富さと、購入方法が選べる点にあります。名前の通った大手ショッピングサイト内だけで商品を検索して、購入を決める人もいれば、ネットで商品検索をして、希望の品を納得の価格で購入する人もいるはずです。
入手方法は様々ありますが、中でもわかりやすく使いやすい、上手なネット購入の仕方4つを紹介します。


1.大手のネットショップを探す。

ネットでお買い物といえば、いわずと知れた大手ネットショップ。その代表格Amazon。そして、国内で一世を風靡したのが楽天市場。とりあえず、欲しいものがあれば、Amazonや楽天市場で。と言う人も少なくありません。

大手と呼ばれるネットショップにはそれぞれの特性があり、Amazonの場合は、Amazon自身の管理している商品に関しては、手元に届く配送スピードの速さが大きな魅力のひとつとされています。また有料会員の場合、スピード配送の追加料金が要らなかったり、有料会員しか買えない低価格設定のされた商品が存在したりと、魅力の多いサイトです。
また、マーケットプレイス設定で、小売店舗も商品を販売しているので、Amazon内で多少の価格比較ができるところも魅力のひとつです。

楽天市場は、独自で商品を扱っているわけではなく、市場と名づけているとおり、小売店舗の集合体です。
ですから、価格比較は必須。店舗によって大きく料金設定に差が出ています。市場だけに、ラインナップされている商品は多く、登録されてる商品数もかなり多いので、なぜこんなものが?と普段目にすることのないような商品を見つけられることもあります。
比較検討やポイントをためるのが好きな人には、楽しいショッピングサイトといえるでしょう。

ファッションに特化しているネットショップといえば、ZOZOやMAGASEEK、マルイウェブチャネルなどがあります。
最新のファッションから有名ブランドのものまで、様々なラインナップがあり、ファッション関連の小物まで商品は充実。
店舗同様にセールもあり、服を買いにいく時間がまとまって取れない人にとっては、空いている時間を有効に活用して新しいファッションの購入ができるので人気です。



2.検索エンジンを利用して、ネットショップを探す。

個性的な商品や手造り品、匠によって造られたものなど、店舗展開はないけれど、ネットでは販売されている商品や個性的な商品を探す場合、検索エンジンを利用してダイレクトにその商品販売サイトを探すことができます。
大手ネットショップにも出品していないようなめずらしい商品探しには、検索エンジンを使った直営ネットショップ探しは有効です。

3.価格比較のサイトから探す。

家電など、価格比較サイトから探したほうが有効な商品もあります。
家電量販店で買うよりもネットで買ったほうが価格比較されやすく、在庫を抱えることを嫌うネットの家電販売店はワンテンポ先に価格を下げてくるので、市価より安く購入できる率が高くなります。欲しい商品が決まっていれば、商品購入にかなりお役立ちです。

4.オークションから探す。

市場には出回っていないもの、例えば人気で品薄な商品や廃盤品などが欲しい場合に購入できるかもしれないのがオークションです。人気が高く手に入りにくいものは高く、人気の薄いけれど動きがあるものは手ごろな値段で商品を手に入れることができます。
ただし、古物や中古品の流通もあること、タイミングが合わなければ商品が流通していないこともあることを理解しておくことが必要です。